料理研究家・宮成なみの台所の知恵袋

美白・UVケアから疲労回復効果まで【飲む点滴】甘酒LOVEな8つの効果と美味しい飲み方

※ この記事は、【 宮成なみの無料メール料理教室 】の記事のバックナンバーです。

  こんな感じのメッセージがあなたのもとに届きます。

 

 

,

 

検索して来て下さったあなた へ

 

こんばんは!

料理研究家 宮成なみです。

 

【メール料理教室】と題しまして、

メルマガ登録していただいた方、

お名刺交換していただいた方に

 

料理のコツや、毎日のご飯作りを

美味しく元気にラクにする台所の知恵などをお届けしています。

 

 

配信停止ご希望の方は大変お手数おかけしますが、コチラから解除よろしくお願いします。

クリックしたら、配信停止完了です。

http://www.reservestock.jp/entry_from_external_forms/stop_mail_magazine/23450

いつでも配信できます。

(誰が配信解除したかは、宮成にはわからない仕組みになってます。)

 

.

 

酷暑の続く夏、今年の暑さを乗り切るために、

今日のメルマガのお品書きはコチラです。

 

ーーーーーーーーーーーー

今日のメルマガお品書き

ーーーーーーーーーーーー

 

◆ 甘酒は夏の飲み物?!

  江戸時代から続く夏の栄養ドリンク

 

◆ 甘酒は「飲む点滴」

  夏バテからUVケアまで!甘酒の8つの効果。

 

◆ ノンアルコールとアルコール入り、

  夏バテに効くのはどっちの甘酒?

 

◆ 美味しい甘酒の飲み方

 

◆ 飲むだけじゃない!

  料理にも使える甘酒の選び方

 

◆ なんでも美味しくしちゃう

  甘酒味噌の作り方

 

◆ ダブル麹で夏を乗り切れ♪

  甘酒味噌の豚なすレシピ

 

先日の金曜日、LOVEFMで紹介した

レシピと共にお届けします♪

 

 

改めまして!

○○さん、

 

照りつける陽射しのまぶしい盆休み、○○さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

 

猛暑、猛暑と言われていましたが、今年の夏は酷暑って呼ばれてるみたいですね。

 

私も、この暑さに少しダウンしていましたが、元気モリモリやっと復活してきました。

 

とは言えまだまだ続くこの暑さ。

外にいるだけで汗だくだく。

 

今日は、夏バテ予防にぴったりな、「飲む点滴・甘酒」レシピをお届けしたいと思います。

 

本格的な夏バテが出てくるのって、

秋が深まってくる頃からなので、飲んで良し!料理にも使えちゃう甘酒。

 

ぜひ、スーパー、コンビニで見つけたら、買ってみてくださいね。

 

 

 

※この回では手軽にと言う事でスーパーで買うときの選び方を紹介していますが、

甘酒・甘麹は家でもすごーーーくカンタンに醸せます。コチラも参照してみてくださいね。

 

 → TV出演【今日感テレビ・日曜版】にて、自家製ジンジャーシロップ・辛麹他、【菌活!免活!醸しレシピ】を紹介しました。

 

.

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

甘酒は飲む点滴と呼ばれている

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

甘酒は夏の季語で、江戸時代では、「甘い、甘い、甘酒—」と天秤棒を担いで甘酒を売り回る甘酒屋は夏の風物詩でした。

 

栄養価が高く、疲労回復効果の高い甘酒は、夏の栄養ドリンクとして江戸時代から親しまれてきました。

 

 

甘酒に含まれる主な栄養素は、ビタミンB1・B2・B6・葉酸・食物繊維・オリゴ糖・システイン・グルタミン他の必須アミノ酸・ブドウ糖などです。これらの栄養素が点滴の成分とほぼ同じなので、甘酒は「飲む点滴」って言われてるんです。

 

 

 

甘酒の効果は、

 

1、滋養強壮、

 

2、疲労回復、

 

3、腸内環境を調える、

 

4、便通を良くする、

 

5、美白・美肌効果、

 

6、シミくすみ予防、

 

7、UVケア、

 

8、髪にハリと艶を出す。

 

 

 

などなど。

 

 

お?

 

ちょっと冷たーくひやした甘酒、

飲みたくなってきました?

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ノンアルコールとアルコール入り、

夏バテに利く甘酒はどっち?

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

甘酒は、

 

【米と米麹で発酵させたノンアルコールのもの】

 

と、

 

【酒粕に砂糖を加えて作るアルコールを含むもの】

 

 

 

の、2パターンあります。

 

 

 

今回、ご紹介するのは、米と米麹で醸したノンアルコールの甘酒です。

 

でも、実は、どっちも夏バテ防止効果はあるんですよ。

アルコールの有無はありますが、どちらも麹を醸した発酵食品です。

 

 

 

甘酒はスーパーで買えます。

 

 

市販の甘酒には、

■ ストレートタイプ(そのまま飲む)

 

と、

 

■ 濃縮タイプ(好みの薄さに薄めて飲む)

 

があります。

 

 

米と米麹で発酵させた砂糖のはいってない濃縮タイプの甘酒が、飲んで良し!

飲み方のアレンジもできるし、料理にも使えてオススメです。

買うときに、ぜひ、裏の原材料チェックしてみてくださいね。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

美味しい甘酒の飲み方

ーーーーーーーーーーーーーー

 

まず、オススメなのが、豆乳割り!

 

IMG_8519.JPG

 

日本の発酵食品って、味噌や醤油、納豆なんかもそうですが、

大豆と麹で醸したものが多いですよね。

大豆と麹の相性ってすごく良いんです。

 

 

濃縮タイプの甘酒1に対して、豆乳1〜3くらいの割合で割ると、

甘酒特有の麹臭さもなくなって美味しいです。

 

 

シナモンまたはバニラエッセンスを入れるのもオススメです。

 

私の定番朝ごはんです。

 

 

 

 

もう1つのオススメの飲み方は、

【お米サイダー】です。

 

 

濃縮タイプの甘酒の素をを好みの薄さに水で割り、

冷蔵庫に数日入れておくと発酵が進み、シュワシュワと発砲しだします。

乳酸菌たっぷりの甘酸っぱいカルピスみたいな、お米サイダーになるんです。

 

 

ペットボトルがぷくっと膨らんで、空けるとプシュッって音がします。

ホントに炭酸みたいになるんですよ。

 

 

プシュッて発酵するまでの時間は、麹力や濃度で変わります。

レシピやメーカーによって、甘酒の濃さや麹力が違いますもんね。

 

 

ペットボトル越しにシュワシュワ〜〜って、

炭酸みたいに泡が見えます。

 

 

発酵が進むにつれて、糖が分解されて、

甘味が減り、乳酸菌の酸味が出てきます。

 

程よく残った甘さと程よい酸味。

 

 

暑い日に冷たく冷やしたお米サイダー。

 

IMG_8457.JPG

 

私の夏の定番ドリンクです。

 

ペットボトルはキレイに洗って乾かしたものを使って下さいね。

 

 

 

 

今回は甘酒味噌を紹介しましたが、

甘酒のもと(濃縮タイプの甘酒ですね)から、塩麹が作れたり、

和えるだけ、漬けるだけでキムチ風になっちゃう辛麹、

さっぱり美味しい梅麹など、いろいろバリエーションが広げられます。

 

甘酒と豆乳で、豆乳ヨーグルトも作れちゃうんですよー。

 

.

 

※ 甘酒味噌の作り方と、甘酒味噌の豚ナスレシピは、コチラ→【なみレシピ】です。

IMG_8535.JPG

▲ 甘酒味噌で作った豚ナス。味噌と甘酒のダブル麹でお肉も柔らか。茄子はトロトロ。味もバチッと決まります。

 

 

私の発酵マニアぶりは、ホームページの【発酵LOVE】で見れますので、ご興味ある方はぜひチェックして見て下さい。

http://www.miyanari-cook.com/miyanarinami/archives/category/hakkou_love

 

 

 

甘酒・甘麹のレシピもそのうち紹介しますねー。

これもすごく簡単です!

 

 

 

LOVEFMで放送した分を、全部載っけたら、結構長文になってしまいました。

 

 

 

読むの大変そうだから、次からは、何度かに分けた方がいいかなぁ?

まだまだ、メルマガに慣れてなくて、試行錯誤な毎日です。

 

 

もし気に入っていただけたら、この【無料メール料理教室】

お友達にも紹介してもらえたらすごーーーーーく嬉しいです!

宮成超絶喜びます!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

料理研究家宮成なみの【メール料理教室】

冷蔵庫の中の幸せ〜大切なことは台所で学んだ。

 

▼ 登録はコチラから! 

http://www.reservestock.jp/subscribe/23450

※ 直接、登録フォームに飛べます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

質問、疑問、感想などなどありましたら、このメールにそのまま返信してくださいね。

私のもとにとどきます。

 

 

 

ではでは、残りの盆休み。

 

素敵な週末を過ごされて下さいね。

 

 

 

料理研究家

 

宮成なみ。

2015/10/11 発酵大好き   宮成 なみ