料理研究家のお仕事

宮成なみが紹介されたメディアの情報です。

 

2014/1/13(火)12:20〜LOVEFM出演します。

Tenjin United  mon-fri 12:00-14:00     DJ:Tomomi

1月13日(火曜日) 「The Master Of Style」 12:20〜 (10分前後)

 

 

LOVE FM TENJIN UNITED 

様々なジャンルのマスターをゲストに迎えて旬な情報をお届けする、

「THE MASTER OF STYLE」

 

第2火曜日は、料理のマスター、として出演します。

 

1月のテーマは、「風邪撃退ごはん」を紹介する予定です!

今からの季節、冷え込んだかと思ったら、急に暖かくなったり、

風邪を引きやすい季節です。


特に受験生たちは、今から追い込み、本番、体調管理が大事な時期。

毎日のごはんで、元気をつくってくださいね。

 

妊娠の方、小さなお子さんにも安心な

「美味しい喉の痛み止めシロップ」の作り方も紹介したいと思います。

 

55d9136f417...

 

2015/01/11   宮成 なみ

2014/12/18 日刊ゲンダイ様 取材いただきました。

日刊ゲンダイさま「愉快な病人たち」にて、ご取材いただきました。

ありがとうございます!

20141218日刊ゲ...

LOVEFM天神ユナイテッド「THE MASTER OF STYLE」12:20〜  料理・健康のマスターとして出演しました。

LOVE FM TENJIN UNITED 

12:00-14:00     DJ:Tomomi

 

様々なジャンルのマスターをゲストにお迎えする

「THE MASTER OF STYLE」

 

 

料理&健康のマスターとして

2013年4月から毎月第2火曜日 12:20〜 

月1レギュラーで出演させて頂いています。

 

 

テレビ、ラジオ、メディア様で紹介したレシピは、

こちらから。

 

今さら聞けない!料理のコツ〜レシピダウンロード

 

 

IMG_4969.JPG

 

今月のテーマは、白菜!

 

 
ここ最近、急に寒くなってきましたね。

今から旬を迎えて甘みを増す白菜。

 

でも、1/2カットを買っても使い切れるか悩んでしまう方、

多いのではないでしょうか?

 

今回は、白菜の魅力と使いこなし、

そして冷蔵庫に残っているアレ。

 

夏の名残りの麺つゆを使った

定番鍋つゆの作り方、

そしてアレンジ・カレー鍋をご紹介しました。

 

定番の鍋つゆの作り方をマスターしてしまえば、

博多もつ鍋も、鶏団子鍋も、寄せ鍋も作れちゃう。
 

 

基本ベースをアレンジすれば、

カレー鍋や豆乳鍋なんかも簡単につくれます。

 

麺つゆって、家にある調味料だけで

簡単に作る事もできるんですよ。

 

 

本来、調味料って、発酵食品。

味つけ、味を調える他に、

身体を調えるものでもあるんです。

 

毎日のごはん作りをラクにして、

調味料をムダなくムリなく使いこなす

 

そんな講座もはじめようと思ってますので、

楽しみにしていてくださいね。

 

 

テレビ、ラジオ、メディア様で紹介したレシピは、

こちらからダウンロードできるようになってます。

今さら聞けない!料理のコツ〜レシピダウンロード

バインダーに閉じていけるようにデザインしているので、

ファイリングしてぜひ作ってみてくださいね!

 

 

 

2014/11/11   宮成 なみ

2014/2/8発売号のプレシャス3月号特集『Life is so precious!』ロンドン、パリ、ニューヨーク、日本、世界で活躍する女性たちにて取材頂きました

2014/2/8発売号のプレシャス3月号特集

『Life is so precious!』

ロンドン、パリ、ニューヨーク、日本、世界で活躍する女性たち

にて取材頂きました。

 

 

料理研究家になりたいと思ったきっかけから、

どうやってなったか、

夢を叶えていくために大切にしていること、

 

などをお話させて頂きました。

 

 


現在、絶賛発売中です。全国の書店、コンビニで買えるそうです。

よかったら、手にとってもらえたら嬉しいです!

IMG_2349.JPG

 

IMG_2352.JPG

 

後ろの全面棚は、博多のキッチンスタジオです^^

 

 

2014/02/18   宮成 なみ
タグ:宮成なみ , 経歴

テレビ出演*2013年9月4日 TNC ももち浜ストア「実践!今ブームの美容術!」に出演しました。番組内紹介レシピを無料プレゼント中です?

実りの秋。

果物がたわわに実る季節です。

 

 

TNCももち浜ストアさんにて、旬のフルーツを使って作る、手作り酵素の作り方と、

スベスベお肌を手に入れる、酵素マッサージの仕方をご紹介させていただきました。

 

IMG_0695 (1...

 

番組スタートは9:55〜です。

私の出演は、オープニングあけてすぐのコーナーです。
 

 

今回はプレゼントをご用意しましたヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

 

番組内でご紹介したレシピを無料プレゼント!

ダウンロードして、ご自宅のプリンターで印刷してくださいね。

 

miyanarinam...

↑ こちらから、今回番組内でご紹介した手作り酵素のレシピがダウンロードできます。

 

お友達と一緒に作るもよし、家族と作るもよし、秋の夜長にのんびり一人で作るのもよし。

果物の甘い香りに癒されて、身体もスッキリ、お肌はスベスベ。

 

DSC04119.JPG

 

ぜひぜひ酵素ライフ楽しんでください!
 

 

発酵ラブのコーナーで、今回のレシピで書ききれなかった、

手作り酵素の作り方のコツや使い方、アレンジの仕方なども

どんどん公開していきますので、楽しみにしていてくださいね。

 

ぜひホームページ、のぞいてみてください。

 

* 追伸。

手作り酵素に関する、ギモン、質問などありましたら、

いつでも お問い合わせフォーム または、コメント欄に書き込みしてみてくださいね。

 

あなたが「わからないな〜?どうすればいいんだろ〜?」

とギモンに思ったことは、誰かも同じように困っていることなので、

ホームページ上でバンバンお答えして、みなさんにシェアしていきたいと思っています。

どんどん、質問してくださいね^^

 

 

2013/09/04   宮成 なみ

レシピ作成 * 福岡県食育推進月間の小冊子およびポスターのお料理を作らせて頂きました。

551072_6469...

福岡県様主催、11月から始まる福岡食育推進月間の小冊子とポスターに使うお料理の撮影でした。

テーマは、「いただきます!ふくおかの美味しい幸せ」

 


自分が作った料理がポスターになるのかと思うと今からドキドキが止まりません?

 

581959_6467...

 

途中、アクシデントや変更などがありつつも、

スタッフのみなさんのチームワークに救われて、撮影は順調にすすみました。

 

子どもタレントさんも頑張ってくれました。

すっごく可愛い笑顔炸裂で、料理を見た瞬間の

 

「うわぁ?おいしそうーーーーーーー?」の一言で

疲れも大変さも全部吹っ飛んじゃいました。

 

 

 

ごはんから、食卓からたくさんの幸せが届きますように。

 

 

詳しい情報はコチラ から更新されていく予定です。

↓ いただきます!ふくおかの美味しい幸せ公式Facebookページ

https://www.facebook.com/itadakimasufukuoka

 

 

ポスター、できあがりましたらまたお知らせしますね。

楽しみです。

 
2013/08/22   宮成 なみ

新聞掲載 * 2005年10月8日〜10日及び、2005年11月2日〜6日西部ガス様主催 「ガスならできる展05'」出演。「旬を味わう食育講座」にて、食育講演を行いました。

▼ 2005年11月2日〜6日 西部ガス様主催 「ガスならできる展'05」inマリンメッセ
   宮成なみブースにて食育インタビューが放映されました。
 
 
page2.jpg
 
 
 
 
▼ 2005年10月8日〜10日 西部ガス様主催、「旬の野菜を使った料理教室」にて食育講演をしました。
 
2005-10-08西...
 
 
長続きのコツは
 
「無理せず、気負わず、頑張り過ぎず、できることから楽しんで」
 
 
早咲きの花ばかりが美しいわけではなく、
遅咲きの花にも、遅咲きの花の美しさがあるように、
 
自分のペースで構わない。
ゆっくり進んでかまわない。
 
一歩を踏み出すのが怖ければ、
小さな半歩でかまわない。
 
今日より明日が良くなるように。
今できることを楽しんで。
 
その小さな半歩が積み重なって、
十年後の未来は変わるから。
 
 
 
 

----------------------------------------------------------------------------------
 
■ 宮成なみの講演会を聞かれた方の感想
■ 取材、講演会、お仕事などのお問い合わせ
■ 宮成なみへの励まし、応援メッセージの送信 は、
 
コチラ → → 【 講演会を聞かれた方の声 】 です。
 
皆様のお便り、お待ちしております?ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

 

2013/08/13   宮成 なみ
タグ:宮成なみ , 経歴

新聞取材 * 2004年5月30日西日本新聞社様 本誌「家族」にて取材を受けました。

■ 西日本新聞社 様
 
本誌「家族」にて、取材を受けました。
 
現代の医学では治らない難病を発症し、
母はどのように接し、叱咤激励してくれたのか。 
 
 
「家族」をテーマに、闘病生活から
料理研究家の夢実現までの家族とのかかわりをお話しました。
 
 

2004-05-30.jpg

 

当時、27歳。

料理研究家になれて、1年目。

 

(初々しさが残ってますね。(笑)

 

右も左もわからなくて、

「料理研究家になれたけど、どうやって食べていくんだろう?」って思いながら、

 

がむしゃらに、夢中で。

まるで、「料理研究家」と言う仕事に恋をしてるかのように、

毎日ワクワク、どきどきしながら仕事をしていました。

 

 

----------------------------------------------------------------------------------
 
■ 宮成なみの講演会を聞かれた方の感想
■ 取材、講演会、お仕事などのお問い合わせ
■ 宮成なみへの励まし、応援メッセージの送信 は、
 
コチラ → → 【 講演会を聞かれた方の声 】 です。
 
皆様のお便り、お待ちしております?ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

 

2013/08/13   宮成 なみ
タグ:経歴

新聞取材 * 2003年3月 食卓の向こう側シンポジウム〜半歩先宣言パネリストとして出演。「食卓の向こう側ブックレット2」に掲載して頂きました。

■西日本新聞社出版社様 食卓の向こう側ブックレット2
 
この記事の取材がきっかけで、
西日本新聞さんからレシピ本をだすことができました。
 
「第1回食卓の向こう側シンポジウム 見つめよう食〜半歩先宣言」にて
体験談をお話しさせていただきました。
 
 
2004-5-312.jpg
 
 
▼ 私が料理研究家の夢を掴むきっかけとなった取材記事です。
 
2004-5-31.jpg
 
 
当時26歳。
ワンルームのマンションで、電熱線の一口コンロ。
 
そんなおウチに住んでいました。
 
 
「オトコをトリコにするメロメロレシピ!」は、
そんな普通のOLさんが、
 
普通に暮らしているような、
普通のマンションの普通のキッチンで生まれたレシピです。
 
 
 
 
特別なモノなんて何もなかった。
 
スーパーで買ってきた野菜に、100均のお皿とコップ。
フライパンは、ニトリで買ってきたテフロン加工の軽いやつ。
 
 
 
ごはんづくりも、
愛も、
 
ホントは、すごくすごくシンプルなもので。
 
きっと、特別なモノはいらない。
 
 
なんて、思うのです。
 
 
 
 
▼ 第一回 食卓の向こう側 シンポジウム 〜 半歩先宣言にて、パネリストとしてお話させて頂いた時の様子です。
 
2004-5-3100...
 
 
お金もない、人脈もない、体力もない、コネもない。
資格は何ひとつ持ってない。
 
当時、勤めていた人材派遣会社のキャンペーンの仕事が、
急に撤退することになり、突然、仕事も失っちゃって。
 
仕事もなくって、貯金は底を尽きかけて、
心配した父は堪忍袋の緒を切らし、「実家に帰って来い!」と正月早々大喧嘩。
 
 
逃げるようにして帰った福岡の小さなマンションで、
私が買ってきたのは、求人誌ではなく、コピー用紙でした。
 
 
 
何回も何回も書き直しては破いて、また書き直して、
何日も何日もかけて書き直して、
自分の想いをカタチにして、
 
西日本新聞社さんの「食卓の向こう側」お便り係あてに
ファックスをしました。
 
 
そのファックスがきっかけとなり、
私は、料理研究家の夢のチャンスを掴むこととなりました。
 
 
 
 
 
今でも思うのです。
 
 
 
想いをカタチにすること。
 
書き出すこと。
 
そして発信すること。
 
 
それが夢に向かっていく最初の一歩なのかなって。
 
 
 
 
 
----------------------------------------------------------------------------------
 
■ 宮成なみの講演会を聞かれた方の感想
■ 取材、講演会、お仕事などのお問い合わせ
■ 宮成なみへの励まし、応援メッセージの送信 は、
 
コチラ → → 【 講演会を聞かれた方の声 】 です。
 
皆様のお便り、お待ちしております?ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪
 

 

2013/08/12   宮成 なみ
タグ:宮成なみ , 経歴

新聞掲載 * 読売新聞「日曜くらしファイル」にて、甘酒レシピ6点と取材記事が掲載されました。

「夏は甘酒」 ビタミン・ミネラル豊富「天然の点滴」。

というテーマで、

 

残暑を乗り切る知恵と、

冷ご飯で作る簡単な甘酒の作り方、

 

出来上がった甘酒のもと(甘糀)を使って作る

バリエーションレシピなどを紹介させて頂きました。

 

 

557955_6419...

ホントは、少し待てば、本誌を頂けるんですけど、

嬉しくて、飛び起きて、コンビニまで買いに走ってしまいました。(笑)

 

なので、新聞記事が、スキャンじゃなくて、iPhone写メです。

カフェでモーニング頂きながら、この記事を書いてます。

 

 

最初は、「おかゆ」特集だったんです。

 

記者さん自身が夏バテをされているとのことで、

私が何気なく言った

 

「私の朝ごはん、甘酒なんですよー」

の一言で、一気に話が盛り上がり、テーマが「甘酒」に変更に。

 

甘酒は、江戸時代から、

夏ばて予防に冷やして飲む飲み物として愛されてきました。

 

甘酒は、夏の季語でもあるんですよ。

 

 

掲載して頂いたレシピの一部をご紹介しますね。

 

基本の甘酒は、甘酒のもと(甘糀)を薄めて

そのまま飲むことができます。

 

甘酒の優しい甘さと冷たさが、

すーーーーーっとカラダにしみ込む感じ。

 

DSC04022.JPG

 

 

甘酒のシナモントーストは、

甘酒のもと(甘糀)を砂糖の代わりに使います。

 

DSC04034.JPG

 

 

甘酒とメロンのシャーベットは、

お砂糖を使っていないので、お子さんやダイエットをしている方にも安心です。

 

旬のメロンを使ってつくりました。

旬の果物だったら、何を使っても大丈夫。

 

DSC04033.JPG

 

 

甘酒のもと(甘麹)は、冷ごはんで作れるので、

気軽にチャレンジできるので、オススメです。

 

お砂糖の代わりに、甘酒のもと(甘糀)を使う

お料理の方法なども紹介してますので、よかったら、お手に取っていただけると嬉しいです。

 

 

九州、山口県のコンビニ、書店などで購入できます。

読売新聞さんからお取り寄せもできるのかな?

 

 

 

お問い合わせ、ご感想は、 

読売新聞西部本社生活文化部 file@yomiuri.com 

 

宮成なみ宛の感想、お便り、励まし、応援メッセージは、

コチラ → 【 宮成なみにメッセージ 】 までお送りください。

 

皆様の声、お待ちしておりますheart

 

 

 

* 追記 【 ご質問頂きました 】

「新聞に載ってるヨーグルトメーカーはどれですか?」  と言うご質問を頂きました。

 

コレです。

 

 

 

 

 

「ヨーグルティア」と言う、60℃まで温度設定ができて、

タイマー機能が付いたヨーグルトメーカーです。

 

Amazon で買いました。スイッチひとつでタイマーかけとけば、 

ヨーグルトも、甘酒も作れて便利ですよ。オススメです。

2013/08/11   宮成 なみ