イベントスケジュール

講演会

一般参加OK【食育講演会】2015/6/20AM11:00〜西南女学院大学「学生との食と健康を考えるセミナー2015」にて基調講演します。

西南大学にて、基調講演することになりました。

参加無料で、一般の方も聴講できます。

よかったら、ぜひ逢いにきていただけたらうれしいです!
 

 

当日、直接参加でも大丈夫だそうですが、

事前に、大学生協・担当ちねんさん宛てにお電話(092-631-5132)にて

お申し込み頂けますとスムーズです。

 

■ 西南女学院大学 アクセス
JR戸畑駅より、タクシーで15分。

 

 

講演会を聞いてくださった方の感想はコチラ

食育講演会「ご飯で作る愛がある」感想いただきました。

 

1506A4チラシ(食...

 

 

主催団体名*

大学生協九州事業連合

 

 

電話番号

092-631-5132

 

 

講演会会場住所

西南女学院大学

講演会会場名

学内講義教室

講演会開催日時

2015/06/20 11時〜

 

 

エピソードにプラスして、今日からできるコツもたっぷりいれました。

ドキドキしてます。

2015-06-18 ...

 

あなたの街にミヤナリいきます。

講演依頼は、こちらです。

食育講演会・イベントのお問い合わせ

2015/06/18 宮成出演情報   宮成 なみ

【 講演会 】2015/2/1 (日)15:00〜宮崎県「門川町PTA 協議会研修大会」食育講演

門川町役場町民課健康づくり係 様 主催

「宮崎県「門川町PTA 協議会研修大会」食育講演にて、

基調講演させていただくこととなりました。

 

今回は、一般の方、参加可能な講演会です。

もし、お時間ある方は、ぜひ来ていただけたら嬉しいです。

 

宮成なみの講演会を聞かれた方の乾燥は、コチラ→★ です。
 

 

頑張ってるよー!

宮崎牛、堪能してくるよー^^
宮崎の方、ぜひきてくださいね?

2015-2-1門川町...

2015-2-1門川町...
チラシのダウンロードはコチラから→ 2015-2-1門川町...

 

◇◆ 講演会会場住所 

宮崎県門川町南町6丁目1番地

 

◇◆ 講演会会場名 

門川町総合文化会館

 

◇◆ 開催日程

2015年 02月 01日 約 15 時〜

2015/01/18 イベント・講演会実績   宮成 なみ
タグ:講演会

宮成なみ出演情報 * 講演会、イベントスケジュールを更新しました。

近日の講演会、イベント、出演情報です。随時更新していきます。

 

講演会のことについて、ちょっこと書いてみました。

良かったら読んでみてくたさい。 

 【 幸せのレシピ * 夢ノートの作り方。その1〜きっかけ 】

 

 

 

宮成なみ・講演会、イベント、テレビ出演情報

 

■ 2013年8月27日 16:00〜

 

一般財団法人 むなかた地域農業活性化機構 様、

福津市認定農業者協議会・宗像市認定農業者協議会 様 主催

 

JAむなかた本店にて地元(福津市・宗像市)の農業者様対象に食育講演会を行います。

 

 

 

■ 2013年9月1日 12:55〜

 

RKB今日感テレビ日曜版「日曜キッチン」出演です。

最近、続いてる作っておくと便利なタレシリーズ。

 

6月は、にんにくバジル醤油、

7月は、お手軽!自家製めんつゆ。

さて、9月は何でしょう?

 

コレさえあれば、冷蔵庫にある野菜とお肉で

パパっと一品できちゃいます。

お楽しみに♪

555837_5556...

 

放送終了後、キッチンを囲ってみんなでワイワイ食べる時間が最高に幸せなんです。

「美味しー!」の一言で、疲れも大変さも全部吹っ飛んじゃう!

 

「美味しー!」の笑顔には、人を幸せにする力がありますよね。

 

 

 

■ 2013年9月10日

 

昨年度に引き続き、

福岡県六次産業推進(農工商連携支援)事業委員会、審査委員として

各種専門家の皆様のなかで、料理研究家として末席に座らせて頂けることになりました。

 

福岡県、農林水産業頑張ってます!

精一杯、努めさせて頂きます!

 

 

 

■ 2013年10月10日 13:00〜& 15:30〜

 

株式会社 正興電気製作所様 主催

博多本社及び、古賀交渉にて、社内食育講座を行います。

 

たまたま、社員の方が私の講演会を聞く機会があり、

今年は、「命と食の大切さ、健康の大切さ」を社員の方に聞いてもらいたい、

とのことでご依頼を頂きました。

 

社員さまの健康増進、環境改善などを目的に、食育講演会、健康講座、

モチベーションアップのための講演会などのご依頼なども頂いています。

 

 

 

■ 2013年10月13日 15:00〜
 

水産大学校生活協同組合様主催
水産大学校生協生協40周年記念式典にて、大学生を対象に
食育講演会を行います。

西南学院大学様主催、食育講演会を聞かれた事務局の方からのご推薦で、
うちの学生たちにも聞かせたい、とお呼び頂けることとなりました。


■ 2013年10月21日 11:00〜

筑紫台高等学校にて、在校生、約1600名対象に
食育講演会を行います。

「以前、本校養護教諭が宮成氏の話を聞く機会があり、
 生徒達に是非に聞かせたいと言っておりました。」

 と、嬉しいメッセージ付きでご依頼を頂きました。
 精一杯お話させていただきたいと思います。




■ 2013年11月5日

岐阜県高山市立日枝中学校PTA教養委員様主催
日枝中学校体育館にて、生徒・教師・保護者700名対象に食育講演会を行います。

日枝中学校では、昨年より「お弁当の日」を始められたそうです。

子供自身が自分で食事を作る事や、食べる事の大切さを講演会で聴いてもらい、
その後今年度の「お弁当の日」を実施したいとのご要望でご依頼を頂きました。





11月から、福岡県食育推進月間がスタートします。
そのポスター、小冊子のお料理を作らせて頂きました。

(明細はコチラです ↓
レシピ作成* 福岡県食育推進月間のポスター、小冊子のお料理を作らせて頂きました)



ごはんから、食卓から、たくさんの幸せが伝わりますように。



微力ながらお役に立てれば幸せです。



--------------------------------------------------------------------------

* 「なみさんの講演会ってどんな感じなんだろう?」って思われた方は
   コチラ→ 【 講演、イベント依頼 】 から、
   聞かれた方の感想や、詳しいプロフィールなどが見られます。

   過去の実績は【 講演会実績 】   その他、講演会を聞かれたお客様の声 】 です。


* 「宮成なみってどんな人物なんだろう?」とご興味を持っていただいた方は、
    コラチ→ 【 取材、執筆依頼 】 から 詳しい資料(PDF)や動画などが見られます。

   過去の実績は 【 メディア情報 】 【宮成なみの歩んできた道 < 経歴 > 】 です。


* 「ウチの商品のレシピ作成や販促物を作ってほしいんだけどなぁ」とご興味を持たれた方は、
   【 レシピ作成依頼 】 から納品までの流れやレシピ作成にかける想いなどが見られます。

   過去の実績は 【 過去のレシピ作成実績 】 です。


*  わかりにくいこと、聞きたいこと、直接お問い合わせしたい方は、
   【 お問い合わせフォーム 】 より、ご連絡ください。



皆様のメッセージ、励ましの声、お問い合わせなど、お待ちしております♪

 

2013/08/22 宮成出演情報   宮成 なみ
タグ:食育 , 講演会

イベント*第2回竹ぬかフォーラム〜にて「竹ぬか床〜未来に紡ぐ可能性」についてお話させて頂きました

 

2013/3/9(土)糸島市健康福祉センターで行われた
第2回竹ぬかフォーラム〜くらしが変わる糸島竹ぬか生活にて、
ぬか床の管理の仕方と、竹ぬか床の未来につなぐ可能性についてお話しさせて頂きました。


自慢のmyぬか床で漬けた漬物を持ちより、試食会。
2013-3-9-1.jpg


鷲掴みで、ぬか漬けを頬張る子供たち。 
新玉ねぎのぬか漬け、好評でした。
IMG_4275.JPG
 
 
IMG_8050.JPG
 
 
 
   【 竹ぬか床の未来につなぐ可能性 】

私のぬか床は、母から譲りうけて、
亡き義父の形見分けとしてもらった糠床が入ってる、米ぬか床。
母から私が譲りうけて、もう11年、義父のぬかが入って3年経つ。


母の代から数えたら、24年もの、
義父がいくつの時から糠床をやっていたのかはわからないけれど
義父の歳を考慮して、義父の代から数えたら、
30年とか40年ものとかになるんではないだろうか。

もう、義父がいないから聞くことはできないけれど。


米ぬか床も、タッパ―に入れて冷蔵庫で管理すれば、
週1回程度かき混ぜれば良く、じっくりゆっくり低温発酵するので、
出し忘れても翌々日でも美味しく食べれ、楽に管理することができる。
それで私も11年の月日を乗り越えている。

ただ、できれば、冷蔵庫で管理するのではなく、できることなら常温に出し、
ツボに入れてぬか漬けを昔ながらな感じで漬けたいなぁと言う気持ちはあった。

 

だけど、一般的な賃貸マンションは、気密性が高く、
すき間風もなければ、床下収納庫も無く、湿度も上がりやすい。

梅雨や夏の蒸れた空間は、米ぬか床にとってはとても厳しい環境だ。
気密性の高いマンションであれば、冷蔵庫なくして、梅雨から夏を越すのはかなり難しい。

 

 


そして、表面にぴっちり生える白いふかふか。

これは、「産膜酵母」これは、植物性乳酸菌をどんどん生み出す酵素のお母さんで、
空気のあるところで増えていく。

ぴっちりと白いふかふかしたモノが出た時は、
「乳酸菌がどんどん増えてますよ~!」の証拠なのだ。

そしてこの産膜酵母をぬか床に混ぜこんでやることで、
成熟したまろやかな味わいと芳香を生み出す。
米ぬか床特有の深い旨みと香りとなる。


ところが、最初のうちは、この産膜酵母とカビの区別がつかず、
真っ白におおわれたぬかどこを見て、失敗してしまった…と嘆き、悲しみ、捨ててしまうのだ。
なんともったいないことだろう!!

 

どうにかして、この良き日本の発行文化を次世代に伝えるいい方法はないかな、と
模索していた時、耳にしたのが、毎日混ぜなくて良いという竹ぬか床だ。


早速、サンプルを頂き、漬けてみた。
「竹ぬか床」は、竹のパウダーが入っているため、若干竹の香りと繊維を感じるが、
竹の消臭効果でぬか特有の匂いが軽減される。

 

触った感じも、味噌状態の米ぬか床に比べてふわふわしていて水分量も香りもかなり少ない。
作り始めの起こしたばかりのぬか床は塩気が立つ。

 

なので、野菜から出た水分が乳酸菌のエサとなるので、
野菜のヘタととか尻尾や皮などを入れて数日〜一週間ほど置いて
産膜酵母が出るのを待ち、混ぜてやるのだ。

 

これを捨て漬けと言う。

 


さっそく、発酵の浅い竹ぬか床に捨て漬けをし、一週間ほど待ってみた。
しかし、産膜酵母が出てこない。

二週間、三週間と待ったが、まったく産膜酵母がでてこなかった。
 

「毎日混ぜなくていい」がキャッチコピーの竹ぬか床。
 

どういう原理で産膜酵母がでないのか良くわらかないが、
これでお漬物を漬けることができ、
産膜酵母とカビを間違えて失敗したと敷居が高くなってしまうのなら…。


全く初めての初心者の方が、手軽に気軽に始めるには
とてもいいキットになるのではないかな、と思った。


ぬか床特有の芳香が苦手な方にもきっと向いている。


そして、竹ぬか床を足しぬかにして、私の米ぬか床に入れてあげれば、
もしかしたら、冷蔵庫管理でなくても、常温でも
梅雨から夏の時期を越せるのではないかと考えた。

 


今、私の米ぬか床には、足しぬかとして竹ぬか床が入っている。
今後どのように変化し、夏を越すことができるのか、大きな期待を持っている。

もし、竹ぬか床が管理を楽にする足しぬかとして使えるのなら、
全くの経験がない初心者でも気軽に始められるきっかけとなるのなら、
匂いや手間が抑えられたのなら。

義父の米ぬか床は実子の手に渡り、義父の命日には、
父の味と共に思い出話に花を咲かせることができたかもしれない。


そんな親から子へ、子から孫へ次世代に紡いでいく可能性も、
秘めているかもしれないなと、と大きな期待を持っている。

 
 
 
2013/03/09   宮成 なみ